ボディケアの効果はある

医療行為であると思われてしまっている

よくボディケアは意味がないと言われますが、これは誤解を受ける人が多いと思います。
それは効果の目的を履き違えているからです。
まず、もみほぐしは医療行為ではありません。
それを間違えて認識してしまうと、痛みが改善しないから効果がないという誤解に繋がってしまうのです。
確かに、もみほぐしだけでは痛みの改善は難しい事が多々あります。
しかし、だからといってもみほぐしには効果がないと言う事ではないのです。

もみほぐしの効果

ボディケアは癒しの提供を目的としていますので、そこを間違えないようにしましょう。
以下はもみほぐしを行う事で得られる効果です。

肉体的疲労の回復

もみほぐしを行うと乳酸が溜まって出来たコリを和らげる効果があります。
全体的に体が重いな、だるいなと感じている人にはとても有効なのです。

血行の促進

血液の巡りを良くすると様々な効果を得る事が出来ます。
冷え性の改善や代謝アップ、デトックス効果も出てきます。

リンパの流れも良くなる

リンパの流れが良くなることで代謝アップなどの効果も得られますが、老廃物や疲労物質も流されて体がスッキリします。
女性の方が特に気にされるむくみの改善にもなります。

ストレスの解消

精神的なストレスを感じると、副腎皮質ホルモンの『コルチゾール』という物質が増加します。
もみほぐしを行うとこの物質が少なくなると言われており、ストレスの解消に繋がります。

自律神経のバランスが整う

ストレスや緊張等が多いと、交感神経優位の状態がずっと続き不眠症などに繋がってしまいます。
そこでもみんほぐしを施すと筋肉の緊張がほぐされ血行も促進される為、副交感神経が優位になるのです。
そうなると体はリラックスされ、心身共に休む事が出来るようになります。

免疫力アップ

血行の促進や自律神経が整う事で免疫力もアップするのです。
本来持っている免疫力を呼び起こして、風邪をひきにくく疲れも感じずらい体になれるのです。

もみほぐしは現代社会に必要不可欠

もみほぐしは上記のような効果があります。
この現代社会ではとても重要な役割だと言う事をがわかったのではないでしょうか。
これらはまだもみほぐしの効果の一部ですので、もっとしっかり勉強をすればその偉大さを十分に分かっていただけると思います。
それくらい素晴らしい役割を持っているんだと自覚して施術に臨めば、自覚せずにやっているときとは全く違う感覚で行えるのではないでしょうか。